依頼に最適な時期

依頼に最適な時期

依頼に最適な時期 屋根塗装を依頼するには、適したタイミングがあります。
一般的には、10年に1度くらいのペースで行うのがよいでしょう。
住宅の状態によっては、これよりも長くなったり短くなったりする場合があるかもしれません。
特に屋根そのものに何らかの症状が出ているような時は、早急に塗装や修理が必要な時期だといえます。
屋根の症状としては雨漏りやひび割れ、錆びなどが挙げられます。
これらは劣化が原因の場合もありますが、特にひび割れについては地震など外部からの衝撃が原因になっている場合もあるかもしれません。
そのため定期的に点検をして、異常を見つけたらできるだけ早めに対処することが大切です。
屋根塗装の依頼は、1年中いつでも行うことが可能です。ひび割れや雨漏りなどは、対処が遅れるとその分建物自体の劣化が進んでしまうことも考えられます。
異常を発見した時が、屋根塗装の最適なタイミングであるといえるでしょう。
異常が見られない場合でも、定期的なメンテナンスは必要です。

業者に屋根塗装を依頼するのに適した季節とは

業者に屋根塗装を依頼するのに適した季節とは 屋根塗装の依頼に適している季節としては、春先があげられます。
春は雨が降る日がそれほど多くなく、屋根が濡れることが少ないため作業に取り掛かりやすい時期だからです。
また春先は晴れの日も多く、日照時間が長いという特徴もあります。
塗料の乾燥には十分な時間が必要ですから、長期間にわたって晴れになることの多い3月から4月は屋根塗装を依頼するのに最適な時期と言えるでしょう。

もう一つは秋口です。秋口も晴れる日が多く屋根を塗装するのに適しているからです。
特にこの時期は風が少なく穏やかな天気が続くことが多いため、高所での作業にも適しているという特徴もあります。
空気中の水分が多いと屋根に塗った塗料が変質してしまう可能性もありますが、秋は空気も乾燥しつつあるためその点でも最適と言えます。
ただし朝晩の冷え込みが強くなってくると、露や霜によって塗装面が濡れてしまうので注意が必要です。

一方で晴れる日が続く冬場も適していますが、気温が低くなりやすい地域は乾燥時間を確保できない恐れもあります。
地域によっても変わってくるので、塗装業者の方に相談してみると良いでしょう。

新着情報

◎2021/2/12

下地を綺麗に整える作業が重要
の情報を更新しました。

◎2020/11/16

依頼に最適な時期
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

訪問販売の業者は大丈夫?
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「塗装 時期」
に関連するツイート
Twitter